2004年 08月 04日 ( 2 )

コスプレ麻雀!?

ここです。

なおかつ私達の会社のすぐそば。

近日中に潜入調査を敢行する予定です!

ここの(たぶん)最高なところはもちろん「コスプレ」ってところでも
有るんですが、このシステムです。

=========システム==================

1. 小雀鬼を相手に麻雀を打つ(小雀鬼を打ち負かし雀士ランクを上げろ)
2. フリーでいろいろな人と打ちまくる(雀士ランクを上げまくれ)
3. 4人で仲良く麻雀大会(4人でセット麻雀)
4. 麻雀教室で麻雀を覚えよう(女性でも安心。一から覚えましょう)
5. ドリンク片手に観戦モードでじっくりと観察(バー感覚で利用できるかも)
6. 仲間と一緒に居酒屋感覚で飲んで食べる(LittleBSDっぽく楽しもう)
7. 麻雀大会に参加して雀力を試す(優勝を目指して登りつめろ)

===============================

なんか知らないけど、リアルな「脱衣麻雀」(脱がないですが・・)の
ような変な淫靡感がありそして、そこはかとない新しいゲーム感覚が
なんともいえません。

こののりであらゆるジャンルに進出できるんじゃないかな~

コスプレダーツバー
コスプレプールバー
コスプレボクシング
コスプレプロレス
コスプレ花札屋
コスプレ将棋
コスプレ碁会所

すべてコスプレの「小鬼」がいて彼女達を負かすと何らかの
ポイントがもらえる。そしてそのポイントをためるとランクが上がり
ネット上でえばれる。(あと何かと交換とかね。)

うーむ妄想が広がりますな~

次回報告を乞うご期待!
[PR]
by komimi03 | 2004-08-04 19:25 | エンターテイメント

西川りゅうじん

今日は、会社の啓蒙活動の一環で、「西川りゅうじん」氏を招いての
講演会に出席してきました。

内容的には、マーケティングの勘所とは、見たいなものです。

正直な感想としては、一般的なビジネス書や啓蒙書に書かれていることと
基本的には何も変わらないのですが、実績を持っている人の口から語られる
ことで、ある「意味」を持つ、という印象を受けました。

やはり力となるのは「実績」とそれに裏打ちされた「自信」なのかなと
感じた今日の講演でした。

ちょっと話がずれますが、最近読んだ本ですが、うわさの「Good Luck」という
本があります。

表紙がとてもきれい、ということもありますが、今はやりのものは一通り
目を通しておかなきゃ、という義務感からもこの本を手に取り、読みました。

結果としての内容はネタバレになるのでここでは書きませんが、あえて
一言だけ感想を述べるとすると、前述の西川氏の講演ではないですが

ありきたりのことを分かりやすく、かつ、具体的に示した本。

という感想です。

でもその本が売れるのです。(例の「チーズは何処に消えた」などと同じですね)

なんか、とりとめがないですが、ビジネスの基本や、勘所、または会社での
経営の基礎となる部分っていうのは、実はいつの時代になってもほとんど
変わらないのかもしれません。
[PR]
by komimi03 | 2004-08-04 00:09 | エンターテイメント