2004年 06月 29日 ( 1 )

セグウェイ返してキャンペーンに一票

セグウェイ返してキャンペーン

セグウェイって皆さんご存知でしょうか?

テレビでも何度か出ていましたが、アメリカの有名な発明家(名前忘れました)が
作った乗り物で、ちょっと体重を移動するだけで、動くことが出来るというものです。

実は私も昨年、今回の話題の元、KNN神田氏が主催する体験会に参加してきました。

そのときにも神田氏が話していましたが、公道を走るための各種ツール
(方向指示器、ライト、ヘルメット、ナンバープレートなど)が必要なため
公道を走ると、基本的には道路交通法違反となるらしいのです。

ということで、特に何のツールもつけずに公道を走った罪で罰金が50万円。

んで、死人も出した三菱ふそうは罰金20万円。さらにいまだにセグウェイは
返却されず・・・(罰金払ったのかな?)

私はこの金額の差にどうのこうの言うつもりは無いですが、日本のお役所の
問題点としては「融通が利かない」というところではないでしょうか?

(最近だと「掬」(すくう)という文字が人名漢字として登録されていないため
いまだに「キクコ」というひらがなの名前のまま登録されており、それを
訴えても一切変わらないとのこと。逆に、「糞(ふん)」「淫(いん)」「癌(がん)」
「屍(しかばね)」「呪(じゅ)」「痔(じ)」は認められているんですよ!!最悪)

もちろん「融通が利く」のがすべてよいとは言いませんが、それにしても
今回の一件は警察側もわざと「いけにえ」のようにしているような気がします。


暗に「ケーサツサマニ、サカラウンジャナイヨ!」

というメッセージがこの罰金とセグウェイが帰ってこないことにこめられている
ような気がします。

現に私も

「50万も支払わなきゃいけないんだったら、のらない!」と思っちゃいますしね。


とにかく応援します。

トラックバックのパワーも見てみたいし。
[PR]
by komimi03 | 2004-06-29 08:13