ご飯のおかず

何杯でもごはんが進むおかずは?

とーぜん、生卵&納豆&のりたまです。

私にとっての最強トリオ。

さすがにダイエットを意識して、最近は滅多にこのゴールデンコンビにありつくことは
出来ませんが、この組み合わせであればかるく3杯は行けます。というか
おかずいりません。(これがおかずといえばおかず?)

生卵と納豆という最強の「ずるずる」ペアだけでは、ちょっと色気が無いところに
のりたまさんが加わることで、一切の妥協を許さない、そして弱点の無い
ご飯ぶっかけツールとなってしまうのです!

あえておかず、というジャンルにこだわるのであれば「白身魚のフライ」でしょうか。

魚であるということを良いことに、独身時代は山盛り買ってきては山盛りご飯と共に
3日に1回は食べてましたね。

あと、家では無理ですが、札幌の「だるま」の最後のお茶漬け。
これは食べたことが有る人しかわかりませんが、ジンギスカン鍋に最後にのこった
やや焦げたたまねぎをタレの中に入れておき、それをやく4割ほど残したご飯の
上にたれごとぶっかけるのです!

そのうえから熱々の番茶を入れて後はよーくかき混ぜてから頂きます。

肉汁などがたっぷりと染み出した「たれ」と番茶の味が良くマッチして
なんともいえない美味しさとさっぱり感を演出してくれます。

もし機会があればぜひともチャレンジしてください。

ポイントはご飯を全部食べないことです。
[PR]
by komimi03 | 2004-07-01 09:01 | ダイエットと脂肪肝
<< 冬そな~ プール熱 >>