Mr インクレディブル

イクスピアリで見てきました。

相変わらずPixerはいい仕事してるな~

彼らのいいところは、グラフィックのきれいさではなくやはり、物語のセンスや
キャラクター作りにあるな、とつくづく考えさせられる一品でした。

おそらく映像表現的にはまだまだいろいろとやれることはあると思いますが
結局は「ストーリー」のよさが映画として(ゲームなんかもね)成功する
一番の要因になるんだろうなと思いますね。

もちろん良いものを作り続ける難しさ、というのが常に付きまとうんですけど。
(業を背負ってしまうのね。)

私はいつも子供と一緒にこの手の映画は行くので必ず「吹き替え」なんですが
今回の三浦友和氏のアフレコも結構違和感無くてよかったです。
オネーチャン役の綾瀬はるかちゃんも合ってた。

ディズニーも彼女を使ってくるあたり非常にタイムリーでGoodですな。
戦略的にもとってもあたってると思う。

DVD買おうっと。
[PR]
by komimi03 | 2004-12-06 10:18 | エンターテイメント
<< サバゲーマニア 24時間に激ハマリ >>